世界が変わった日

検査

猫と嫁と3人での幸せな生活。しかし永遠に続く幸せはないのである。

冗談抜きでこの日を境に世界が変わってしまったと思った。癌であることを知る前の世界に、もう戻ることはできない。

癌の知識がなさ過ぎた。少し前に嫁がしーたんの下あごの様子がおかしいことに気付き、今朝地元の動物病院へ。以前もあった虫のアレルギーか、歯周病あたりだろうかと予想していたが、レントゲン検査および細胞診が行われた結果、扁平上皮癌(の強い疑い)ということだった。下あごは切除になるかもとのこと。

ショックを受けながら猫の扁平上皮癌についてネットで調べ、だいたい概要を把握した。また、知識があればもう少し早期に発見できたかもという考えが捨てきれない。時間を戻してすぐに病院に連れて行きたい。これについてはこれから一生後悔するのだろう。長い1日だった。


元気だった頃。お気に入りの1枚。て言うか全部お気に入りだ。